車・運転の豆知識 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/24 19:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
沖 真一さん
  • 情報提供横断歩道直前の駐車車両の側方を通過するときは一時停止が必要? 神戸で交通安全を願う社労士のブログ沖 真一さんのプロフィール
  • 迷惑駐車の1つである横断歩道付近での駐車。 横断歩道、自転車横断帯とその端から前後に5m以内の場所は『駐停車禁止場所』ですが、駐車したり停車している車をよく見かけます。 関連記事:『駐停車禁止場所』 歩行者等を見えにくくするため非常に危険な行為ですが、 横断歩道等直前の駐車車両の側方を通過するとき、一時停止が必要なのでしょうか? 道路交通法には 車両等は、横断歩道等(当該車両等が通過する際に信号機

2位
ninadaさん
  • 情報提供37-14.大恐慌下のルノーとプジョー⑤〜流線形402の成功〜 クルマの歴史物語ninadaさんのプロフィール
  • ブログ『クルマの歴史物語』は1週間お休みをいただき、本日から通常通り週5日更新ペースに戻ります。本日は読者の皆さんにお知らせがございます。それは本日8月21日はブログ『クルマの歴史物語』にとって1200回目の記事掲載となる記念日なのです。2012年6月12日から掲載が始まり、途中で病気になったりしていろいろありましたが、5年2ヶ月余という長い期間を継続し、本日1200回目の掲載ができた点は、著者:蜷田晴彦にとっては感無

3位
自動車の保険NETさん
4位 With-Car.comさん
  • 情報提供駐車違反の車にぶつけたときの責任はどちらが悪いのか【罰則】 車好きが集まるサイト With-Car.comWith-Car.comさんのプロフィール
  • 違法駐車している車であってもぶつけた側に過失責任が生じる駐車禁止区域に停めてある車は迷惑極まりない存在だが、もしぶつけてしまったら弁償しないといけない。相手が駐車違反をしているのに責任がないというのは納得できない話だが、ぶつけた側に非があるのは間違いないようだ。駐停車している車にぶつけたときの過失割合駐車中や停車中の車にぶつけてしまったときの過失割合は、基本的に100対0でぶつけた側に非があると判断さ
5位 ninadaさん
  • 情報提供37-15.フランス車の生き残り戦争①〜消滅するフランス車〜 クルマの歴史物語ninadaさんのプロフィール
  • ブログ『クルマの歴史物語』は、現在『6部 戦争と自動車』の「37章 シトロエンの生と死」を掲載しています。この章では、最初に“シトロエン社の盛衰”シリーズが7回連続で掲載され、次いで“ビッグ3の海外進出戦略”が2回掲載されました。次いで、 “大恐慌下のルノーとプジョー”シリーズが始まり、昨日が最終回となりました。これに代わって本日から“フランス車の生き残り戦争”シリーズが5回連続で掲載されます。「37章 シ
6位 あいはるさん
  • 情報提供神ト協海コン部会のレポートとドレージのとある問題 はまかぜの旅団あいはるさんのプロフィール
  • 平成29年8月4日部会員各位(一社)神奈川県トラック協会海上コンテナ部会ターミナル混雑問題小委員会ターミナル混雑緩和に向けた活動について 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は当部会の運営に格別なるご高配を賜り、誠にありがとうございます。 さて、平成28年12月に実施した横浜港各コンテナターミナルにおける海上コンテナ車両待機時間調査の結果並びに現在の状況等から、特に混雑していると判断した
更新時刻:17/08/24 19:30現在