運転免許・自動車学校 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/25 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Pilot-Kさん
  • 情報提供急ブレーキは躊躇なく。 でも‥ Pilot-Kの「前見て加速!」Pilot-Kさんのプロフィール
  • 車の運転で「急」のつく動作、「急アクセル」、「急ブレーキ」、「急ハンドル」は基本的に、やってはいけません。ただ、これらのうち「急ブレーキ」だけは、必要な場面では、躊躇なく踏むべきです。もっとも、本当の急ブレーキは、ベテランドライバーでもなかなか踏めませんけどね。しかし、それ以外の「急アクセル」と「急ハンドル」は、絶対にダメです。これらが必要な場面というのはありえませんし、何より、ドライバー本人が「

2位
ユウ・カースクールさん
  • 情報提供梅雨入りが近いですね。(雨にも負けず・・・?元気よく、楽しくですね) あなたと私の運転ブログ・ユウ・カースクールユウ・カースクールさんのプロフィール
  • おはようございます。久しぶりに朝ブログ投稿です。 5月20日(日曜日)薄雲が少しんー? 少し寒い朝です。 これから梅雨入り本番ジメジメムシムシ 余り歓迎されない季節(?)農作物や植物には良いかもね?(意味不明?) さて、自動車の運転この季節、自動車の窓も曇りがち、視界も悪くなりますので、 こまめな清掃(窓を拭きましょう) 外部窓は油膜と言いまして、なかなか取りにくい汚れがあります。 私個人で使ってい

3位
Pilot-Kさん
  • 情報提供カーブ通過の巧拙は右左折に通じる Pilot-Kの「前見て加速!」Pilot-Kさんのプロフィール
  • カーブは、(1) 5m手前を目標に減速する(2) カーブに合わせてハンドルを回す(3) カーブの後半は加速しつつハンドルを戻すという手順で、通過します。そして、右折や左折も、これと同じような手順で曲がって行きます。すなわち、(1) 5m手前を目標に減速する(その時の速度は異なる)(2) 直近マーク(右折の場合)や縁石(左折の場合)に合わせてハンドルを回す(3) 右左折の後半は加速しつつハンドルを戻すということです。つまり
4位 Pilot-Kさん
  • 情報提供クリープが上り坂に負けることも Pilot-Kの「前見て加速!」Pilot-Kさんのプロフィール
  • AT(オートマ)車は、アクセルを踏まなくても車が動き出す「クリープ現象」があります。これは、上手に使えば便利なのですが、油断していると、車が勝手に動いてしまって、思わぬ事故を起こしたりします。また、逆に、クリープに頼り過ぎてしまうのも、危険です。例えば、上り坂で停止した後に発進する、教習課題で言う「坂道発進」。所内コースぐらいの坂道なら、クリープだけで発進できてしまいます。しかし、路上には、それよ
更新時刻:18/05/25 09:30現在