車・運転の豆知識 注目記事ランキング

?
  • 1位

    一流と二流の定義

    仕事のできるヤツが一流仕事のできないヤツが二流いない方がマシなレベルが三流【解説】過去記事でね、一流とか二流なんて言葉を使ったので、そもそも一流とか二流の基準ってなんぞやって疑問もあるでしょうから自分の定義を示しておきました。※過去記事はこちら指導者の力

    もりのり

    ドライバーズブログ

  • 2位

    スペーシアギア、アウトドア風モデルは普段使いにも便利

    節約やエコに役立つ車の話題を一般生活者の視点から、および社会・時事・日常評論

    iwao

    車マニアにはわかるまい生活車選び

  • 3位

    よく怒られる社員 その1

    言われた事しかしないヤツ【解説】 皆さんも怒ったり怒られたり経験ないですか?「アレやっとけよ」と言われて言われたとおりちゃんと「アレ」をやったのに何故かあまり評価されない。言った側の場合、確かに「アレ」はやってあるけど何故かイラっとする。それはね、「アレ

    もりのり

    ドライバーズブログ

  • 4位

    wifiの速度を上げたい WSR-2533DHPとWN-AC1600DGR3それからLANケーブル

    今回、車の運転に関することではなくパソコン編。最近、家の中のwifiの通信速度が遅いし、途切れが多く、家族から不満が噴出。って、僕に言われても分かんないし・・・。まぁ、wifi快適環境を作ろうと...

    Booboow

    車の運転上達のススメ

  • 5位

    耳鼻咽喉科に行って来ました*2019・01・15

    昨日の夕方聴覚の異常を感じたので耳鼻咽喉科に行って来ました。 レックとは関係無いかもだけど・・・ こちらは2017年06月に突発性難聴で掛かった時の聴力 こっちが本日 これは平均値 気道の右が〇・・左が✕ 骨導の右が[・・左が] それで検査の聞こえ方なんですが、特に左の骨導の検査音は左からは聞こえずに右から聞こえてたんですよね。 骨導だから左側は通り越して右側にまで伝わっちゃってるのかな? 平均値で見ると左は80歳よりかなり悪いよね 右は良い所も有るけど60代後半になるのかな (T_T) レックとは関係無いと思うんだけど、完全に否定出来ない気がするんだよね。

    しょうちゃん

    しょうちゃんのブログ

  • 6位

    「玉藻の前」を使い始める話

    前回の投稿からだいぶ時間が経っておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 つーてもこの投稿を見てるヒトも大分少ないと思いますが、ソレにかまけてテキトーに書き残しておきたい的なアレを続けてまいります。 以前にも書いたとおり、いわゆる「サポートサーヴァント」的なキャスターの方々が2人居たのですが、最近になってもう1人お迎えすることができたので…という話です。

    nedel

    クルマ好きでスイマセン

  • 7位

    タント鈑金修理①バンパー編

    *本文は基本的に旦那による解説で、たまに嫁の主観が入っている内容になります こちらはタントのバンバー 鈑金修理事例です。 一部割れが生じております。普通なら交…

    良自動車の嫁

    筑西市・自動車整備・鈑金屋!素人嫁が語る車のススメ

  • 8位

    映画・セルジオ&セルゲイ*2019・01・13

    映画だけど、カテゴリーはアマチュア無線で・・・・・ 群馬は「シネマテークたかさき」でやっと放映が始まった。 (初日は12月1日・新宿武蔵野館) セルジオ&セルゲイ・宇宙からハロー!を見て来ました。 無線技士の免許を持ってると割引って言う企画・・・ ここのシネマ館では通用しませんでした。 新宿武蔵野館だけの企画だったみたい(T_T) その前に迷子になっちゃって、シネマと契約の有る駐車場に停めそこなっちゃったからこっちも割引が無かったしね。 (^_^;) フロントパネルから多分ヤエスかICOMのモービル機が物語に絡んでました。 1991年頃の実話が元になってるので当時のリグですね。 リグの見極めが出来なかった(^_^;) CWも完璧?じゃなくて・・ダメだから所々のQSOも解読出来なかったな。 でもね、アマチュア無線の良い所は満喫できたかな。

    しょうちゃん

    しょうちゃんのブログ

  • 9位

    フロントロアコンブッシュ->ベアリングに交換

    BMW 3シリーズ (E46) 系のシャーシにおける泣き所の一つがコレですね。 フロントロアコントロールアーム保持部 過去10年前ぐらいまで、定番的には新品の同等品に換えるか、強化()品として同シャーシの M3 で使ってる同様の部品に入れ替える手がありました。 んが、既に M3 に乗ってるヒトはどーすんのよ!っていうアレで、その昔はシュニッツァー()とかいう所が数年だけ(?)気まぐれで売ってた部品を日本の商社が横流しした挙げ句に「ブランド()品だ!()」とかいうイミフな歓び()に染まった変なおじさんが鼻息荒く「サイコーだ」と自慢(?)しながら、今となってみれば不出来な部品を装着して悦に入ってたのを思い出します。 なんだけど、流石に10年もすりゃそれなりにアフターパーツも変わってくるって話を一つ。

    nedel

    クルマ好きでスイマセン

  • 10位

    タント修理②屋根編

    *本文は基本的に旦那による解説で、たまに嫁の主観が入っている内容になります 先日に引き続きダイハツタントの鈑金修理です。 今回は屋根部分。 えぐれた上に深い傷…

    良自動車の嫁

    筑西市・自動車整備・鈑金屋!素人嫁が語る車のススメ

「車ブログ」 カテゴリー一覧