TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

車 試乗記 新着記事

NEW POST
help
  • ランボルギーニ SCV12

    ランボルギーニサーキット専用モデル「Essenza SCV12」史上最強のV12エンジンを搭載。限定40台。伊アウトモビリ・ランボルギーニは40台限定のサーキット専用モデル「Essenza SCV12」を発表。Essenza SCV12はランボルギーニ・スクアドラ・コルセがテクニカルサポートを、ランボルギーニのデザイン部門チェントロ・スティーレがデザインを手がけたモデル。FIA(国際自動車連盟)のプロトタイプ・セーフティ・ルールに準じて開発された最初のGTハイパーカー。ランボルギーニが開発した自然吸気エンジンの中でも最強のV型12気筒エンジンを搭載。最高出力は830HPを発生しパワーウェイトレシオは、1.66HP/kgと市販車とは一線を画すレベルである。250km/hで走行中には、1200kgというダウンフォースで車両を押さえつける。これはGT3マシンよりも高いレベル。ディスプレイ付マルチ..

    外川 信太郎

    自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル

    読者になる
  • マクラーレン 620R日本上陸

    マクラーレン新型「620R」を日本初公開公道走行可能なレーシングカーマクラーレン・オートモーティブは、公道を走れるレーシングカー「620R」を日本初公開。620Rは600LTと比べてもさらにスパルタンな、まさに生粋のレーシングカーである。車両重量1282kgに最高出力は620PSを発生し0-200Km/hは、8.1秒。パワーウェイトレシオは2.05kg/ps。センターロッキングのレーシングホイールを採用。カーボンセラミックブレーキは標準装備となる。マニュアルで3段階調整することが可能なカーボンファイバー製の大型リアウイングがレーシングカーであることであることがわかる。全世界350台限定となる。マクラーレン・オートモーティブ https://cars.mclaren.com/jp-jaランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。  輸入車ランキングランキングに参加しており..

    外川 信太郎

    自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル

    読者になる
  • メルセデス 新型Sクラス

    メルセデス・ベンツ新型「Sクラス」公開カモフラージュ車両を公開メルセデス・ベンツは9月に世界初公開する新型「Sクラス」のカモフラージュ車両を公開。ショートボディタイプ。スポーティな印象を与える。フラッシュドアハンドルが採用されている。Sクラスは、大型セダンの極みであるが、美しい曲面が印象的だ。エッジを効かせたテール部分。ディスプレイ式メーターはさらに進化を遂げた。メーターデザインは変幻自在である。センターコンソールには、タブレットスタイルの大型タッチパネルを装備される。 メルセデス・ベンツ日本株式会社 https://www.mercedes-benz.co.jp/ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。 輸入車ランキングランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。 にほんブログ村

    外川 信太郎

    自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル

    読者になる
  • ベントレー コンチネンタルGTに試乗!(動画あり) 唯一無二の高級クーペ

    ベントレーコンチネンタルGTに試乗しました!ベントレーと言えば、ロールスロイスに次ぐ高級車。ドライバーズカーとしては頂点に立つブランドです。今回初めてベントレーの車に試乗することができました。果たして、今まで乗ってきた車を遥かに凌駕する高級車なのでしょうか?早速、試乗インプレです!●居住性★★★★★まず内装ですが、質感が圧倒的に高いですね!アストンももちろん高級ですが、ベントレーのふんだんにウッドやメッキを使用した煌びやかな内装は素晴らしいです。イタリア系とはまた違う良さがありますね。空間も前席は十分以上、後席は短時間ならそれなりに、という感じです。流石に静粛性も高いですね。遮音性も、駆動系やエンジン系の音も抑えられています。乗り心地はフラットライドで気持ちいいですね。車重がある車特有の、外界からの影響を受けに...ベントレーコンチネンタルGTに試乗!(動画あり)唯一無二の高級クーペ

    クルマ試乗記&Movie! (旧クルマ本を斬る!)

    クルマ試乗記&Movie! (旧クルマ本を斬る!)

    読者になる

「車ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)