TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

車 試乗記 新着記事

NEW POST help
  • ベントレーコンチネンタル GT マリナー

    ベントレー、新型「コンチネンタル GT マリナー」 2021年第3四半期以降販売ベントレーモーターズジャパンは日本で2021年第3四半期以降のデリバリーを予定している新型「コンチネンタル GT マリナー」の4モデルの価格を発表。コンチネンタル GT V8 マリナーが3347万3000円、コンチネンタル GT V8 マリナー コンバーチブルが3583万8000円、コンチネンタル GT マリナーが3443万円、コンチネンタル GT マリナー コンバーチブルが3705万9000円。 エンジンは635PSを発生するW型12気筒 6.0リッターエンジンか、550PSを発生するV型8気筒 4.0リッターエンジンから選択できる。 インテリアは、ハンドメイドを多用し、まるで工芸品のような趣きである。ベントレー モーターズ ジャパン https://www.bentleymotors.jp/ランキングに参..

    外川 信太郎

    自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル

    読者になる
  • インプレッサ STI Sportへの試乗について

     10月8日に一部改良が発表・発売されたインプレッサ。これはスバル定番の年次改良であり、今回の改良によりインプレッサは「E型」となった。 なお、今回の改良ではグレードの構成が大幅に変更になったのだが、中でも特に、「STI Sport」が追加

    辛口系おやじ

    新・辛口クルマ批評

    読者になる
  • プジョー508 特別仕様車

    プジョー「508」特別仕様車「プレミアムレザーエディション」19インチホイールやナッパレザーシートを標準装備プジョーは、フラグシップサルーン「508」「508 SW」に19インチ大径アロイホイールと人気オプションのナッパレザーシートを装備した特別仕様車「508/508 SWプレミアムレザーエディション」を発売。セレベス・ブルーパール・ホワイトプレミアムレザーエディションは19インチ大径アロイホイール“AUGUSTA”(タイヤは235/40ZR19サイズのミシュラン「パイロット スポーツ 4」)を装着。ナッパレザーシートを標準装備。パワーシート&シートヒーターが組み合わされる。ナイトビジョン、フルパーキングアシスト、パノラミックサンルーフのパッケージオプションの追加も可能で41万2000円となる。 プジョー https://www.peugeot.co.jp/ランキングに参加しております。バ..

    外川 信太郎

    自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル

    読者になる
  • レヴォーグのリアをLED化して「凌光!」

    SPEEDEMONです。 現在も大阪旅行の動画編集中です。 どこをカットしてどこを残すのか、 今も悩みながら続けてます・・・(汗汗 出来上がったらご紹介致します。 で、今回は久々に 自車「レヴォーグ」をカスタマイズしたので その報告です。 発売された新型はどうだったのか忘れ...

    SPEEDEMON

    SPEEDEMONの活動記

    読者になる
  • BMW 新型 4シリーズクーペ

    BMW 新型「4シリーズクーペ」日本発売 「420i」「420i M Sport」をラインナップビー・エム・ダブリューは、2ドアクーペモデルの新型「4シリーズ クーペ」を発売。7年ぶりのフルモデルチェンジで第2世代目へと進化した。 キドニーグリルに縦長のデザインを採用。従来モデルとは大きく印象を変える。ボディサイズは4775×1850×1395mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2850mm。クーペモデルならではのスポーティでエレガントなエクステリアが印象的だ。iPhoneをドアハンドルにかざすことで車両のロック解除/施錠、エンジンの始動も可能なデジタルキーに対応。420iは直列4気筒 2.0リッターターボエンジンを搭載。最高出力184PS/5000rpm、最大トルク300Nm/1350-4000rpmを発生。価格は420iが577万円、420i M Sportが632万円。納車は1..

    外川 信太郎

    自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル

    読者になる

「車ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)